育児疲れ・ストレスの原因と効果的な解消法

待ちに待った可愛い我が子との生活。笑った顔も、泣いた顔も愛おしい。幸せな毎日が続くと思っていたある日。突如言い表しようのないイライラに襲われて泣き叫びたくなった瞬間はありませんか?何もかも投げ捨てて家を飛び出したくなった時はありませんか?

そう。それが「育児ストレス」なんです。

育児は楽しい。子供は可愛い。確かにその通りだと思っているのですが、それではどうしてこんなにイライラするのでしょうか。

育児疲れ・ストレス

それは、子供が出来たことで突如訪れた二人だけの空間で、母親もまた不安を抱えながら生活をしているからです。けれど、その事実を共に生活をしている夫が理解しているのかしていないのか分からない。そういうことが育児疲れやストレスにつながっているのです。

子連れで外に出ることなんて食料品の買い出し以外にほとんどありません。一日中家にこもりっきりで外の世界と触れ合うことが少なくなります。自分の時間を作ろうにも、こちらの都合なんておかまいなしで泣き出す我が子に、作業が度々中断されます。やりたいことを途中で邪魔され達成感が得られないまま一日を終えることに。そんな毎日に徐々にストレスが溜まってくるのですね。

そんな育児ストレスを少しでも和らげるには、やはり同じ環境の人の話を聞いてアドバイスをもらうことが一番です。先輩ママたちはほとんどが育児ストレス経験者ですから、上手にストレスをやり過ごす方法を知っています。

話を聞く方法は、今の時代ネットで自分の経験談を公開している方もいらっしゃいますし、市が主催している妊婦さん講習なんかに出向くと、出産してからも連絡のとれるママ友が作りやすいです。そういったネットワークを利用して、色々な人の話を聞いたり、自分も今の環境を誰かに話すことで自然と育児ストレスから解放されていく場合があります。

自分ひとりが育児をしているのではない、自分ひとりが大変なんじゃない、ということを実感することで自分の気持ちを楽にしてあげることが大切です。

可愛い我が子の為にも、そして自分や家族の為にも、心の健やかさが保てるよう意識的に動いていくことができると良いでしょう。

育児疲れ ストレス